新しい年へ

忙しかった12月も何とか乗り越えて、
2015年が間もなく終わろうとしています。
今年も紅白は見ずに(星野源だけはみましたが)
ピアノに向かっています。一つの詩を前にして。

音楽のちから不足はわかっているので、
すこしでも時間をかけて、すこしでもいいものをと。

歴史に刻まれるだろうできごとの多かったこの一年、
平和への道筋がますます見えにくくなったこの一年、
それでも平和と自由をうたいたい。
国会前の若者たちへの、そしてこの国では少数派の
私たちの仲間への応援歌として。

きむらさんの詩で「ひとりの歌」

締め切りの1月5日までには何とか完成をしたいと思っています。
あえてここに書くことで、逃げ場をなくして。

これまでのようには書けませんでしたが、この一年も
ご訪問くださり、ありがとうございました。
みなさまのうえに、良い2016年が来ますように。

12月31日  フォルケまん 武 義和
by oguni-folke | 2015-12-31 22:14
<< ひとりの歌 マッチ売りの少女2 >>