すべての山に登ろう

23日

独立学園の卒業式は3月ですが、一足早く卒業記念講演会。今回は吉原康さん(30期生)
タイトルは「すべての山に登ろう」

わかりやすくていいお話でした。卒業する24人の3年生にとって、大きな励ましとなったでしょう。
前半は吉原さんのこれまでの歩みなどお話中心、後半は自らの作品のことなど音楽が中心になって、その中で彼のピアノで全員で歌ったのが「花は咲く」。
3年生の3年間の歩みとも重なる部分があって、彼らの心の奥に響いたと思います。

終了後私は函館へ。

24日

f0069883_910060.jpg

ひのき屋と競演する的場中吹奏楽部の皆さん

ひのき屋主催の楽しい音楽会、わいわいファミリー音楽祭が七飯文化会館で。既報の通り、たくさんの人たちの参加で、これまで以上に楽しい会になりました。

エンディングは、保育園児が120人くらい、それに中学生も大人も混じって総勢350人の大合唱(ブラスつき)で、ケサラやハッピーバースデー。私は6年連続で参加させてもらっていますが、残念ながらこの形では今回が最終コンサート。
f0069883_9112773.jpg


この音楽祭で生まれたうたごえは、きっとみんなの心に生き続けることでしょう。

25日

サヨナラ函館

この16、7年間に60回以上通った函館ともお別れかなと朝のまちなみ
f0069883_9192082.jpg


でも、なんとなくまたすぐに来そうな予感も

***
小国に戻る途中、ひどい目にあいました。
福島から乗った新幹線が雪で立ち往生、なんと6時間半も動かなかったのです。あと15分も走れば米沢なのに、、。とほほ。水とカロリーメイトの差し入れも受けたりして。

それでも何とか夜11時には帰宅。函館から15時間半のたびでした。やれやれ
[PR]
by oguni-folke | 2013-02-26 09:23
<< あれから25年 酷雪 >>