大森林祭

f0069883_21232026.jpg

森林祭で

5月1日

南陽市の吉野公園で開催された大森林祭に舟山君と行き、小さなライブを。
「木が一本あれば」「ハッピーバースデイ」「ふるさと」「なだそうそう」などなど、被災された方たちへの思いもこめて歌いました。主催はNPO法人「美しい山形森林活動センター」
こういった活動が続くといいなあと思います。

つた屋さきさん、女川からさらに足を伸ばし、小さな避難所やご家庭に食料を中心に物資をお届けしてきました。おつかれさま!神奈川のKさんよりのみかん2箱、とても喜ばれたようです。
徐々にものは廻っているとはいえ、まだ津波で流れ着いた下着を着ているという場所もあるそうです。

小国白い森支援隊で炊き出しをしている石巻わたのは小学校の避難所が、閉鎖されるという情報がありましたが、さらに一ヶ月延長になったようです。
明日舟山君がわたのはに入り、ガスの補充かねて、これからの支援の情報などを仕入れてくる予定。
状況によっては、連休の終盤6日~8日のどこかで支援隊、わたのはに炊き出し行きます。私もできれば参加予定。

3日は富山県氷見の阿部さん(漁師・独立学園卒業生)雄勝地区に行き、避難所で刺身を振舞う予定。喜ばれるでしょう。フォルケ基金からも、なにかお届けできるものを明日用意できれば。
[PR]
by oguni-folke | 2011-05-01 21:28
<< 憎しみの連鎖 流れのほとりに >>