人気ブログランキング |

復活(よみがえり)の主

8月17日

今年の甲子園もベスト8が出揃い、いよいよ終盤となっているようだが、福島代表の聖光学院も2回目のベスト8に入り、明日沖縄の興南と対戦する。

この聖光学院の校歌がちょっと変わっている。後半に復活(よみがえり)の主、という言葉がでてくるのだ。そのたびに甲子園との微妙な違和感に、キリスト者である私はちょっとこそばゆいような気持ちにもなるのだが、同時に、汗まみれ泥まみれの高校生たちが顔を輝かせて歌う映像を見ると、主はここにもいてくださったのだと、いつも感動もする。

このキリスト教の小さな高校、実は妻の実家のまん前になり、実家へは練習グラウンドの選手の息づかいまで聞こえてきそうな身近な学校なのだ。校歌の作曲者も作詞者もすでに故人ではあるが、特に作曲の増田るる子さんは妻のピアノの先生でもあり、私たちの結婚式にも出席してくれたかただった。

というわけで、いつもはあまり興味もない甲子園大会が、今年はちょっと気になっている。
さて復活の主は、あと何回甲子園に現れれるのだろうか。
by oguni-folke | 2010-08-17 21:06
<< 自然の力 中国茶 >>