2度目の雪

11月18日

急に冷え込んできたと思ったら、朝、雨が雪に変わった。
2回目の雪の中、B君がやってきて、今週の活動が始まった。

「フォルケでは、一緒に歌を歌ったりするんですか?」
と、ときどき尋ねられる。

最初の3、4年は参加者が女性だった事もあるのか、フォルケ生にピアノを教えたり、一緒に歌ったこともあったが、男性ばかりになった5年目以降は、マッティ君が「荒城の月」を上手に歌った以外は、ほとんど音楽とは無縁だった。(ジェッティ君の「燃えよドラゴンズ」もあったか)

ある程度のエネルギーがなければ歌は歌えない、と言い逃れてきたが、もう少し「フォルケと音楽」を結びつけていけばよかったのかもしれない。

わたしにとって音楽とは何か、うたとは何か。
この問いはずっと私の傍らに居続けている。

「うたごえ」関係の方がこのブログを紹介してくださったので、なんだか急に訪問される方が増え、カウンターがくるくる廻っている。
[PR]
by oguni-folke | 2009-11-18 17:54
<< くず米 うたごえ新聞 >>