やまぼうし

f0069883_831374.jpg

川崎家の庭に、やまぼうしの実がたくさんなって、枝が折れそうにもなったので3人で収穫をしました。
私も食べるのは初めて、あっさりしたライチにちかいような味でした。

たくさん取れたので、ひかりさんも手伝ってくれて「やまぼうし酒」を造りました。

f0069883_8284337.jpg



















午後から日本語教室のあとB君と白鷹町へ。15年ぶりに深山工芸の村に行きました。15年前に一緒に行った庄司君は、今陶芸家として活躍中。

窯では、責任者の金田さん(陶芸家)に珍しい紅花焼きなど色々と見せていただきました。15年前、ここにいらした梅村先生が生前、一度だけ訪問をした庄司君のことを、気にかけてくださっていたことをうかがいました。胸が熱くなるいい話でした。

そのあと、熊坂りんごを購入して帰宅しました。
[PR]
by oguni-folke | 2009-10-22 08:39
<< うたごえ祭典・京都 悲しくてやりきれない >>