<   2015年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

新しい年へ

忙しかった12月も何とか乗り越えて、
2015年が間もなく終わろうとしています。
今年も紅白は見ずに(星野源だけはみましたが)
ピアノに向かっています。一つの詩を前にして。

音楽のちから不足はわかっているので、
すこしでも時間をかけて、すこしでもいいものをと。

歴史に刻まれるだろうできごとの多かったこの一年、
平和への道筋がますます見えにくくなったこの一年、
それでも平和と自由をうたいたい。
国会前の若者たちへの、そしてこの国では少数派の
私たちの仲間への応援歌として。

きむらさんの詩で「ひとりの歌」

締め切りの1月5日までには何とか完成をしたいと思っています。
あえてここに書くことで、逃げ場をなくして。

これまでのようには書けませんでしたが、この一年も
ご訪問くださり、ありがとうございました。
みなさまのうえに、良い2016年が来ますように。

12月31日  フォルケまん 武 義和
[PR]
by oguni-folke | 2015-12-31 22:14

マッチ売りの少女2

19日

今日は森の学園(教会付属フリースクール)のクリスマス会でした。
私の役割は、この日のために私が曲を書いて16人の子どもたちと練習を重ねてきた
ミュージカル「マッチ売りの少女」のピアノ。

この「マッチ売り」は、41年前の独立学園のクリスマスのために書いた「マッチ売りの少女」
を、詩も曲も全く新しく作り直したもので、マッチ売りの少女2015とでも言いましょうか。

あの時は高校生でしたが、今回演じるのは小2から中3までの子どもたち。その彼らの演技や歌がすばらしくて、とてもいいできばえでした。

夜は中高生(ティーンズ)のクリスマス会。明日は朝夜計4回のクリスマス礼拝。
24日は2回のキャンドルサービスと、まだまだクリスマスは続きます、というよりこれからが本番か!
[PR]
by oguni-folke | 2015-12-19 21:34

少年院のクリスマス

12月17日

今日は車で30分ほどの牛久市にある茨城農芸学院(少年院)のクリスマス。わが教会からは、聖歌隊メンバーや私の同居人さんたちで総勢13人、それにほかの教会の人や、東京基督教大学の学生さんたち(ゴスペルや人形劇)も交えれば40人ほどでの訪問でした。

130名ほどの院生たちは、なぜここにいるのだろうと不思議な気がしてしまうくらい、まだどこかにあどけなさも残る若者たちでした。

一部がキャンドルサービスで、私たちの歌や牧師のショートメッセージなどがあり、2部は学生さんたちのゴスペルや人形劇、3部では院生たちへ、クリスマスプレゼントとしてカードや聖書の贈呈がありました。
家庭的に恵まれない子どもたちが多いそうで、面会に来る家族もそう多くはないとか。
今日が、彼らにとって楽しくて、希望につながる一日であればいいなと思いながら帰りました。普段は具体的には触れることのない世界を見て、色々と考えさせられる一日でもありました。
[PR]
by oguni-folke | 2015-12-17 19:44