<   2013年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

空へ

f0069883_8552493.jpg


  木     八木重吉
   
 はつきりと
 もう秋だなとおもうころは
 色々なものが好きになつてくる
 あかるい日なぞ
 大きな木のそばへ行つてゐたいきがする

   秋の日の こころ

 花が 咲いた
 秋の日の
 こころのなかに 花がさいた

f0069883_9524314.jpg
[PR]
by oguni-folke | 2013-09-28 09:05

秋あきアキ

f0069883_844391.jpg

あまちゃん、終わっちゃいましたネェ。アキちゃん、その後どうしているのでしょうね。
秋のほうはこれから本番です。

今朝の子ろばの家は10度!さむっ
ちょうど良い季節というのは、ほんの僅かです。
f0069883_8474676.jpg

[PR]
by oguni-folke | 2013-09-28 08:48

死ぬ時に後悔すること25

という本(大津秀一・緩和医療医=終末期医療の実践医著 発行:致知出版社)を教えてもらいました。お医者さんが実際に聞いた患者さんのことばをまとめたものです。

色々と考えさせられます。

ご参考までに
 
 1 健康を大切にしなかったこと
 2 たばこを止めなかったこと
 3 生前の意思を示さなかったこと
 4 治療の意味を見失ってしまったこと
 5 自分のやりたいことをやらなかったこと
 6 夢をかなえられなかったこと
 7 悪事に手を染めたこと
 8 感情に振り回された一生を過ごしたこと
 9 他人に優しくなかったこと
10 自分が一番と信じて疑わなかったこと
11 遺産をどうするかを決めなかったこと
12 自分の葬儀を考えなかったこと
13 故郷に帰らなかったこと
14 美味しいものを食べておかなかったこと
15 仕事ばかりで趣味に時間を割かなかったこと
16 行きたい場所に旅行しなかったこと
17 会いたい人に会っておかなかったこと
18 記憶に残る恋愛をしなかったこと
19 結婚をしなかったこと
20 子供を育てなかったこと
21 子供を結婚させなかったこと
22 自分の生きた証を残さなかったこと
23 生と死の問題を乗り越えられなかったこと
24 神仏の教えを知らなかったこと
25 愛する人に「ありがとう」と伝えなかったこと

いくつあてはまりそうですか?
納得するもの、共感するもの、
ドキッとするものや、不謹慎にもちょっと笑いそうになるものも。
私はこれ以外にもいくつもありそう。

f0069883_8431855.jpg

今日は家の前の茂みでアケビを採って、ごま油で炒めて食べました。
ほろ苦い山の秋の味が口いっぱいに広がりました。美味しいものは食べたな。

明日は愛する人に「ありがとう」と言うことにします。
[PR]
by oguni-folke | 2013-09-26 22:28

心のこだま響かせながら

23日

山形センター合唱団の、創立50周年記念コンサートでした。
会場は山形駅前のテルサホール。

こんな大きなホールで人が集まるのか、準備の途中で大切な団員(和枝さん)を失い、演奏は成り立つのか?という心配は台風が連れて行ってくれたのか、すっかりどこかに吹き飛び、最初の「時代」から、仙台合唱団、村山レインボー合唱団、そしてわが「ららら」の2人も加わった最後の希望のうたまで、いのちのひびきがほぼ満席の会場を包み込みました。

オープニング「今はこんなに悲しくて」から、エンディング「心のこだま響かせながら、歌おう希望のうた、明日へ」まで、まさに歌った一人一人の今の気持ちそのものでした。

いいコンサートでした。和枝さんも一緒に歌っていました。みんなのこころの中で、確かに。
[PR]
by oguni-folke | 2013-09-24 05:58

福島子どもプロジェクト・2013秋

山形の徳永さんファミリーが中心になって、9回目の企画が始まりました。
今回は福島市を中心に4ファミリー。

午後はどじょうを採り、夕方は登山家吉田岳さんの指導で一人ずつフリークライミング。
明日は河原で芋煮とか。みんなとても元気元気。
[PR]
by oguni-folke | 2013-09-22 23:46

フォルケの活動の休止(縮小)と新米2013

たくさんの人たちのご支援をいただきながら13年間歩んで来ましたが、震災以後、諸事情により、本来のフォルケの中心的な活動である、若い人たちの長期の滞在・受け入れができないでいる状態です。

このままずるずると過ぎて行くのは良くないと考え、大変残念ですが、また、ご支援をいただいてきた方々には申しわけなく思いますが、ここで一時休止(実際には縮小)をしようと思います。(これまでのつながりが消えるわけではなく、継続するものもあります。)

またしばらくしたら、再開することを考えています。

休止すること

1 長期的な宿泊を伴う受け入れ
2 ※ 事業部の活動 (来年3月までは行う)

続けること

1 「福島こどもプロジェクト」などの震災支援活動への協力
2 相談や訪問の受け入れ(私の滞在時)
3 ご家庭への訪問
4 卒業生(フォルケ生)とのつながり

迷っていること

1 このブログ

***
新米の販売について

フォルケの活動支援の目的で始めた米の販売ですので、こちらも休止をしようと思います。今回が最後のシーズンになります。

昨年までに引き続き、ご購入いただけたら幸いです。おいしいですよ。
収益の一部は、継続する活動や子ろばの家の維持費などに使わせていただきます。

10月から3月までの限定販売ですが、最上流の清流で育った米をどうぞご賞味ください。

品種      こしひかり・はえぬきほか  
農薬使用    初期の除草剤1回のみ 
生産者     川崎吉巳(フォルケ・スタッフ)
価格      10キロ 5000円 5キロ2500円 
(重量は玄米での重さ)
送料     ※ 1回 500円

販売・送付時期   2013年10月初旬~2014年3月ころまで
(ただし完売の場合は繰り上がります)
 所定の用紙で、郵送かメールで下記宛お申し込みください。メールでお問い合わせいただければ、申し込み用紙を添付し返送いたします。

申し込み先 
郵送 → 〒999-1212山形県小国町大石沢863 小国フォルケ事業部 ℡ 0238-65-2213 
メール→ folke@muse.ocn.ne.jp

2013年9月

※ 昨年まで定期的にご購入いただいてきた皆さまには、郵送で明日発送します。
楽譜(私の作品集・CDなど)やりんごの販売もしますので、そちらもよろしく。
                
[PR]
by oguni-folke | 2013-09-21 12:36

過ぎ行くもの

台風が夏の名残りをみんな吹き飛ばしながら、あっという間に走り去って、なにごともなかったかのように美しい秋の朝が来た。空も花も雲も風も、何もかもがうっとりするほど美しい。

そんな美しい日の夕方、フォルケの隣人、2軒先の富田勝美さんが亡くなった。
2、3年前から始めたパソコン、特別に太くて立派な自分のワラビのホームページもつくり、うれしそうだった。パソコンで何か困ると私にいつも電話をして来た。病気だったとはいえ、別れは悲しい。明日はお通夜、葬儀は20日午後から。

  香煙の 
   ひとすじ秋の 
       風となる

**
気仙沼の震災支援の活動を続けていた「アプカス」がとうとう撤収することになり、月末に最後のイベントをするという連絡が入った。さびしいけれど、これは仕方がない。若い人たちを中心に、たくさんの人がここでの活動にかかわってくれた。ごくろうさま、そしてお疲れさま。
撤収作業も大切。フォルケとしても、最後まで応援しようと思っている。
[PR]
by oguni-folke | 2013-09-18 22:27

中止

16日(明日)の2つの歌の会のために、昨日から埼玉に来ていますがこの台風、こまりましたね。明日は直撃とか。午前中の千葉の会は中止になりました。


明日の午後の練習会は今のところ13時半スタートです。(大久保音楽センター)電車が止まらないといいですけれど。

山形に帰れるのかな?

f0069883_16123666.jpg


               嵐のあとのターミナル 明日へ出発
[PR]
by oguni-folke | 2013-09-15 08:59

震災2年半

Matty君が昨日朝に次の旅に出発し、その夜にはIさん、今日は東京のY君が、そして明日は小国中学の生徒たちが、と、ここのところ若い人たちの来訪が続き、子ろばの家はにぎやかです。

9月の予定(音楽関係)です。

16日 午前10時より 合唱の練習会 参加はどなたでもOK(のはず)です。
  船橋東部公民館 JR津田沼駅北口から徒歩約3分。パルコの裏手。

曲目 ハッピーバースデー・ケサラ・生きる
   発表は12月1日

16日 午後2時より 中央合唱団の練習会 場所は音楽センター 東京・大久保
   曲目は ハッピーバースデー・生きる・希望のうた 
  歌ってみたい人なら誰でも参加OKです。 発表は11月23日 新宿文化センター
  高校生や若い人歓迎、独立学園の卒業生は特に大歓迎! 

どちらも私が指揮、次回の練習は10月14日同時刻よりです。

23日 山形センター合唱団創立50周年記念コンサート 山形テルサ 午後2時より

ららら合唱団からも数名参加の予定(舞台で一緒に歌います)どうぞ聴きにいらしてください。私も聴衆で参加予定

そのほかの予定

22日~23日  第9回福島こどもプロジェクトin小国
        新股のおだまきの家を会場に、保養の目的で開催
        福島の子どもたちとご家族20名~30名が参加予定
    
私も22日はできるお手伝いを。
[PR]
by oguni-folke | 2013-09-11 20:55

ここ1週間ほどで急に季節が動いて空の色も変わり、すっかり涼しくなった。

フォルケの5期生だったMatty君(愛称)が久しぶりに訪ねてきてくれて、昨夜から滞在している。3人で食卓を囲むのはおよそ8年ぶり。すっかり大人になった彼から、色々な話を聞かせていただいた。

このブログの始まったのが彼の卒業の直前だったので、これもひさしぶりに開いてみた。忘れかけていたけれど、確かに過ごしてきた日々がよみがえった。

かまくら作って中でウノしたっけな。楽しかったな。入り口が大きすぎて、寒くてすぐに退散したけれど。
Jetty君も加わり、4人でいっしょに北海道を旅行したっけな。それは瀬棚フォルケ最後の年、阪神ファンの彼はロッテとの日本シリーズが気になっていて、、、。フェリーの中で寝ている私の靴下に大きな穴が開いていて、、、、。
[PR]
by oguni-folke | 2013-09-09 05:53