<   2012年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧

とほほの自分と

10月31日

山梨県石和温泉に来ています。今日はこれから、3年ぶりに山梨英和大学の一年生のみなさんと歌い、そして話します。タイトルは、「とほほの自分とかけがえのない私」
宗教の時間(半日修養会)としては、中島みゆきも登場する、かなり破天荒な内容になりそうで、果たしてどうなりますか、、、。たったひとりでも、心に届いてくれるといいな。
フォルケ生と話すときと、気持ちは同じです。

**
11月1日

無事に(と思っているのは私だけ?)お役目を終えました。終了後、学生さんたちからたくさんメッセージをいただき、うれしかったです。話の中で女川のことに触れたのですが、「僕石巻出身です」という学生さんがいてびっくり。さらに聞くと「わたのは」だということ、、もっとびっくり。わたのは地区こそ、小国の支援隊が継続して物資を送り続け、炊き出しにも何回もいったところなのです。このブログにも何度も登場しました。(私も5、6回行きました)彼は渡波にある「水産高校」の高校生だったとのこと。

彼はとても前向きに、学生生活を送っている様子でしたが、昨年度、震災後の5月から入学した別の学生さんは、夏休みに帰省した時に、その現実を見て、「今は俺だけが学生生活を送っているときじゃない」と自らやめていったと、先生からあとで聞きました。

同じように、学びたくても経済的な面も含め、進学を断念している若者がかなりいるはず、いろいろとかんがえさせられました。
[PR]
by oguni-folke | 2012-10-31 08:42 | Comments(2)

ふるさと祭り

28日

午前中は小中学校の文化祭、午後はここ叶水地区のふるさと祭りでした。

学校の体育館にロッククライミングの練習ボードができ、ここには登山家の吉田岳さんがいるので、彼の指導で毎週1、2回夜に練習会が開かれているのですが、ふるさと祭りのトップバッターは、3人の地元クライマーによる実演挑戦。鮮やかな技術を見せていただきました。

高校の女声・男声のそれぞれ合唱部、PTA合唱のあとは、今回のゲスト・モンペディオ山形の人たちの楽しい歌、、。新曲も交え。みんな楽しんだけれど、特に学校の先生たちに大うけだったようです。はるばるありがとうございました。

おなじみこざっこ劇団の「かぐや姫」には笑わされました。何でこんなへたな劇が(笑)こんなに面白いのだろ?

最後はわがららら合唱団の歌5曲、最後の2つはモンペや高校3年生も入っての合同で、「夢を語るとき」と「生きる」

*** ***
29日

高校生の授業は
このブログでも何回か紹介したことのある「ヒトへ」(巻京子・作)
私が高校生と歌うのは17年ぶりですが、原発事故を受け、今この歌が特に胸にしみます。

2番だけ紹介しましょう

2 小さな小さな子どもたちが、
  人を愛することを知って
  繰り返されるいのちのいとなみ 
  微笑むことができるかしら
  
  山も谷も森も水も
  すべてがヒトのためにあると
  長い年月かけたものを
  ボロボロにしているこの手で

  気づいている?ここに生きる
  全ての命に意味があること
  気づいている?この星が
  傷つけないでと泣いていることに


ここで聞けます。http://www.youtube.com/watch?v=KtO4gUdR44U&feature=player_detailpage
    

自由の森の子たちの合唱いいですよ。こんな下手な合唱が、どうしてこんなに胸に迫るのだろ?
[PR]
by oguni-folke | 2012-10-29 16:41 | Comments(1)

事業部より連絡

f0069883_1731271.jpg

                秋を彩るかえでや蔦は

☆ フォルケ米について

フォルケ米へのご注文・ご予約をありがとうございます。おかげさまで残りはあと400キロほどになっています。早い者勝ち、ということばはあまり好きではないですが、現実はそうですので、お早めにご注文ください。

11月初旬の発送は6日(火)を予定していますが、ご都合の悪い方、早くほしい方はご連絡ください。発送作業は、ほぼ火曜日を予定しています。(中旬は13日・下旬は27日を予定)

★ りんごについて

これまでフォルケ生がたびたび体験作業をさせていただいてきた、白鷹町の熊坂フルーツガーデンのりんごをお取次ぎしたいと思います。品種は「ふじ」で、12月初旬の発送となる予定です。(収穫は11月中旬より)おいしいことまちがいなし!詳細は後日

***
今年の紅葉は、ここ10年では最高の部類の美しさです。これまでの雨風の少なさが原因か。
[PR]
by oguni-folke | 2012-10-28 09:31 | Comments(2)

燃えるもみじと空と

25日

f0069883_1646892.jpg


f0069883_16474633.jpg
[PR]
by oguni-folke | 2012-10-24 16:47 | Comments(0)

悩みの家ベタニア

23日

6月に続いて今年2回目の新潟の駒澤さんのお宅での集会
新しくメンバーに加わった方や小学校2年生の2人も入れて13、4人の暖かな会だった。
私は、ベタニアという村に住んでいた貧しい姉妹、マルタとマリアの話をさせていただいた。

イエスは十字架にかかる前の数日間を、エルサレム近郊にあるベタニア村で過ごされたと記されている。このベタニアとは、ヘブル語で「悩みの家」とか「貧困の家」と言う意味だそうで、自らそんな名前をつける人はいないから、回りの人から付けられた蔑称であると考えてよいだろう。そのベタニア村は、ハンセン病の隔離村だったと言う説もある。

イエスは地上での最後の日々を、エルサレムとベタニア村とを往復して過ごされ、そして最後は、差別され、切り捨てられた人々の村から、平和的労働者の象徴であるロバに乗って、虚栄と欺瞞、軍事的支配と宗教的支配の砦であるエルサレムに入られたのだ。
小国フォルケの子ロバの家は、ここから名づけられている。

「まさに私たちの周りはどこも悩みの家であり、日本中がベタニア村ではないか」とは主催者の駒澤さん。
この駒澤さんは、うたごえ協議会事務局長の小澤さんのご親戚にあたることが最近判明。かつて私の音楽の生徒で「生きる」も歌ってくれた娘さんと、私の作品集のデザインを担当してくださっている安部彩野さんとが「はとこ」であったとは、、。

それにしても、最も小さきものと共におられたイエスとは対照的な、某大国のキリスト教とは、いったい何なのか。
[PR]
by oguni-folke | 2012-10-24 09:06 | Comments(0)

表彰式

f0069883_863488.jpg
優勝はパンプ金(2位以下もだけど)

**
上山市で開かれた第46回山形県うたごえ祭典に行きました。地元上山市の音楽やダンスの発表、またゲストとして仙台からはD51合唱団の参加もあり、楽しい会でした。
f0069883_8145363.jpg
最後は出演者全員で大地讃頌
小林さんの指揮で、初めて大人だけの味わい深いケサラも。

次週28日は、地元叶水のふるさと祭り。山形の歌う吉本興業、モンペディオ山形の皆さんもゲストに迎え、楽しい会になりそうです。ロッククライミングの実演やこざっこ劇団の「かぐや姫」、ららら合唱団の歌も。お近くの皆さんぜひどうぞ。ふるさと祭りは13時45分スタート。
[PR]
by oguni-folke | 2012-10-22 08:06 | Comments(0)

福島子どもプロジェクト第4回・秋の編

20日
芋煮を食べた後、福島こどもプロジェクト・小国の4回目が始まりました。私も川崎くんも少しだけ応援。主催は「山形つながるプロジェクト」徳永さん
すすきが美しい
f0069883_22143913.jpg


かじか滝で遊んだあと、どんぐりと栗拾いにいきました。
f0069883_2214099.jpg


f0069883_2217220.jpg


f0069883_22174613.jpg
今回は、福島市と二本松市からのご家族と、
米沢に避難されているご家族の参加






おおきいのみーつけた
f0069883_22193028.jpg

f0069883_22201177.jpg














この子どもたちからふるさとを
奪ったのは誰ですか
[PR]
by oguni-folke | 2012-10-20 22:14 | Comments(0)

いも煮会

f0069883_13571878.jpg

授業のあと、小国のまんまる主催のいもに会へ。
まんまるは、障がい者の作業所やグループホームなどを持つNPO。始まった17、8年前から私も応援しています。

山形名物のいも煮会、河原などですることも多いですが、
それだと参加できない人もいるので、作業所まんまるのまん前で。みんないい顔です。
おいしく楽しくいただきました。ごちそうさま!

明日(21日)は上山で県のうたごえ祭典(上山市エコーホール:13時より)
月曜日(22日)夜には、新潟市の駒澤自宅集会にそれぞれ参加します。フォルケにつながるMさんも。
[PR]
by oguni-folke | 2012-10-20 13:56 | Comments(0)

うつ病の勉強会

きのこ狩りを早々に切り上げ、午後は町主催のうつ病の勉強会に参加した。講師は佐藤病院の栗田医師。

主に老人性のうつ病(認知症と対比しながら)が中心の会ではあったが、とてもわかりやすい話で、興味深く聴かせていただいた。いまや日本人の13人に一人がなるといわれているこの病気、フォルケに繋がる親しい人たちも含め、決して遠いできごとではないこの病気とどう付き合ったらいいのか、いったいうつ病とはなんなのか、薬は利くのか、薬とはなんなのか、自殺との関連も含めてじっくり学ばせていただいた。あっと言う間の2時間だった。何も知らない、という事を知った時間でもあった。精神医学も日進月歩、最新の情報をもっと学ばなくてはならない、と強く思った。

佐藤病院では、うつ病専門外来を週一で持っているそうだ。(予約制)
[PR]
by oguni-folke | 2012-10-18 23:06 | Comments(0)

きのこ狩り

f0069883_2148535.jpg

澄みわたった秋空のもと、今日は独立学園恒例のきのこ狩り(たけ狩り)でした。

f0069883_21494595.jpg
珍しいきのこもたくさん


f0069883_21524745.jpg

                         お昼はこんな感じで班ごとにきのこ汁を

f0069883_22104230.jpg

                   木漏れ陽が 眩しい
[PR]
by oguni-folke | 2012-10-17 21:51 | Comments(0)