<   2008年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

旅行記3

ゴーバル旅行記の続きです。

19日(最終日)
 昨日3人で作ったソーセージを、ゴーバルの人たちが燻煙してくれて(ゴーバルのくんえんは桜の木で)出来上がっていたので、それを包装してからみんなにお別れ。これはお土産に。

 ゴーバルではここのところ、朝の打ち合わせの時間に「アメニモ負けず」を英語で勉強しているのですが、今日は「みんなにでくのぼうと呼ばれ、、、」というところでした。
 
 40年近く前の高校生時代を思い出しました。ゴーバルの若手スタッフ松本君のお父さんの部屋に、石原夫妻(当時は単なる友人)桝本進君、そして私も集まり宮沢賢治を読んだ日のことを。ゴーバルの大切な根元のところを感じることができた時間でもありました。

お別れの後、串原ムラの細い坂道を下る頃にはだんだんと雲行きが怪しくなり、中仙道の宿場町・妻籠についた頃には白いものが舞いだしました。木曽路はすっかり雪景色。

長野では晴れていたのに、新潟に入ると今度はみぞれ。山形が近づくにつれそれが雪に変わりました。小国は意外にまだ本降りではなかったので、無事に帰着しましたが、その後雪は降り続き、翌朝には45センチの積雪!さあ冬の到来です。

*****
11月26日
 夜には伊佐領小学校で、小国町の30名ほどの先生たちと研修会。仕事を終えた後の夜の会だったにも関わらず、なんだかあたたかいものが流れていて、とても良い会でした。

27日
 フォルケ生2名と私で、小中学校の雪がこい作業。これで学校も冬の準備完了です。
午後はS君と大工さんの家から端材を運ばせてもらい、その後隣のトクノさんのおたくでお茶のみ。大石沢の初冬の味覚をふんだんにいただきました。せめて写真でも載せられたら良かったのですが。

28日

 今日はS君のバースデイ。おめでとう○○才!昼には3人で飯豊町の道の駅、「めざみの里」まで行ってささやかな誕生昼食会をしました。
午後から私は小国町の民生委員研修会に参加。認知症のことなど、色々と勉強しました。
[PR]
by oguni-folke | 2008-11-29 10:34 | Comments(0)

今年は少雪?

11月22日

朝小国を出て昼には両国に到着、「クリスマスことばと音楽の集い」に参加をしました。マグネ君はじめご参加くださったみなさん、ありがとうございました。

23日

午前中は千葉の青い鳥幼稚園で、お母さんたちとの歌の練習。クリスマスの歌も交えて。こういう場所を作っていただいて、ありがとうございます。午後、帰途米沢にまわり、娘を乗せて帰宅。

24日

朝の配達はたっくんと。色々な話をしながら。午後は遅ればせながら雪への準備。今年はへくさ虫(かめむし)の発生が異常ともいえる少なさで、この現象、言い伝えによれば少雪なんだけれど。

25日 スタッフの吉巳君、それに前スタッフの是永あつ子さんのバースデイ

朝連休明けの娘を米沢に送り、ついでにみるくセンターで仕事。午後は小国町で牛乳の集金ほか。夜は合唱サークル「ららら」の練習。今夜も「世界の約束」いい歌です。

26日 久し振りの晴れ この季節には貴重な陽の光です。

夜、伊佐領小学校で、小国町の小中学校の先生たちとの教育研究会。歌も交えながら、フォルケの報告など含めてお話させていただきます。
[PR]
by oguni-folke | 2008-11-26 14:28 | Comments(0)

旅行記2

ゴーバルでしたこと(やらせていただいたこと)

ソーセージ作り
前日に残ったソーセージのもとを使って3人でソーセージを作りました。羊の腸が切れてしまったり、なかなか最初はうまくいかなかったけれど、最後は美味しいソーセージがたくさんできました。(これはお土産に)

豚舎見学
石原弦君が飼っている豚君に会いに行きました。これがゴーバルのハムやソーセージになります。ちびさん豚もたくさんいました。

岩村城址を歩く
近くの岩村にある岩村城の跡を見学、ここは日本3大山城の一つで、位置的にもかつては重要な城だったようです。ここは予想以上におもしろかったです。

塩つめ
これはれっきとしたゴーバルの仕事、これを私たちフォルケ4人組で。
モンゴル産の美味しい塩を、500グラムの袋に詰めました。

夕食
夜は2日ともみんな集まって夕食会(宴会かな)
二日目は進む君特製のびびんばをまきストーブの上で。

どれもみんな楽しい美味しい思い出となりました。

旅行記3に続く

***
明日朝から私は東京へ行き、午後は両国でクリスマス講演会です。東京でお会いできる人もいるかな。
[PR]
by oguni-folke | 2008-11-21 21:30 | Comments(3)

旅行記1

f0069883_1740030.jpg


とうとう今年も雪の季節到来です。

17日

朝、たっくんが手伝ってくれて牛乳の配達。とても助かった。その後4人でゴーバルへ向けて出発。幸い天気もおだやかで、気持ちの良いたびでした。(行きはよいよい、、帰りは?)

520キロ走って、最後はもみじの美しい谷を抜け、明るいうちにゴーバル到着。フォルケ生と来るのは2年ぶり、5回目でした。
さて、この続きはまた。
[PR]
by oguni-folke | 2008-11-20 17:54 | Comments(0)

冬支度

北の方から、だんだんと冬の足音が聞こえてくる頃となりましたね。大石沢でもほとんどの家で、冬支度の真っ最中、畑をきれいにしたり、漬物をつけたり、樹木や家に囲いをしたり、車のタイヤ交換も、、、、。雪国の暮らしの中では一年で一番忙しい頃なのかも知れません。
我が家ではフォルケ生がたくさん割ってくれたまき運びも、今頃ようやくしています。

サアこれでいつ雪が降っても大丈夫!といいたいところですが、できれば降らないでほしいなあ。この1週間、水曜は千葉の青い鳥幼稚園に行き、お世話になりました。

さて、これから1週間の予定です。

16日 
やまべ幼稚園50周年記念会出席(山形)  ここには20年ほど毎年おじゃましています。とてもいい幼稚園です。フォルケ生夕方到着

17日
  配達の後、最大の行事フォルケ旅行出発!今年は岐阜のゴーバルへ。お世話になります。明るいうちにつけると良いのだけれど。

18日
 ゴーバルに滞在 何か仕事も手伝わせていただけるかな?ゴーバルは恵那市串原にある素敵なハム工房です。ホームページもどうぞごらんくださいね。

19日
 旅行帰途に。途中どこかに寄ります、検討中。夕方フォルケ帰着予定。牛乳の配達は小国の佐藤さんにお願いします。

22日

午後2時より 両国のエデン教会(墨田区石原1-12-5・℡03-3829-6400)で、今年で4回目となる講演会あります。たくさんのかたのご参加をお待ちしています。

「クリスマス・言葉と音楽の集い」
プログラム  講演 小舘 美彦 「イエス・キリストの恵み」
         合唱 独立学園卒業生有志となっていますが、今回は参加者みなさんで歌いましょう。
        講演  武 義和  「光は暗闇の中で」
        講演  武 祐一郎 「地には平和」

23日 
 千葉青い鳥幼稚園で歌の会
[PR]
by oguni-folke | 2008-11-16 06:53 | Comments(17)

岩手へ

11月9日

岩手県の気仙地区・母と女性教職員の会、岩教祖気仙支部などのお招きで、フォルケから300キロ、岩手県の住田町に行ってきました。

水沢ICで降りて約1時間、住田町は大船渡や陸前高田の近くの、山間の小さな町です。小国も辺境ですが、ここも本当によく似たような田舎町で、全校生徒10人の小学校の先生が今回の呼びかけ人でした。会の代表の方は高田で人形劇をされている方で、公演を終えてその足で駆けつけて下さったようです。(私も人形劇ファン)

小国町と違うのは、グランドピアノつき(それも半端ではない良さ)の立派なホールがあること。驚きました。40人ほどの集まりですが、日曜の午後なのに釜石や一関からも集まってくださったみなさん、私にも暖かさが伝わってくる会でした。ありがとうございました。
私からのエールは届いたでしょうか。
[PR]
by oguni-folke | 2008-11-11 06:42 | Comments(0)

40年前の秋

f0069883_16284330.jpg


初めてこの地を訪れて、15日で40年になる。
あの秋も今年と同じように、こんなに美しい紅葉だったのだろうかと思う。

あれから40年、そろそろ人生の秋となり、これでよかったのだろうかという思いと、これでよかったのだという思いが時折交錯する。

11月9日

いつもの日本語教室、ピアノ教室のあと、今日はK君のご両親が訪問された。ゆっくりお話ができてよかった。

明日は午後2時から、岩手県住田町農林会館でお話をさせていただきます。どんなところだろう。楽しみです。
[PR]
by oguni-folke | 2008-11-08 16:38 | Comments(1)

最後の一葉

f0069883_1357155.jpg


黒沢峠にいく新道から、叶水大橋ダム湖を臨む 11月4日

5年使ったデジカメが壊れてしまい、もしかしたらこれが最後の一葉になるやもしれないです。
でも、最後の仕事でこんなに美しい風景を撮れて、本望かもしれないですね。
でも、やっぱり困ったなあ、どうしよう。

私達が小国に行く時には、この橋を必ず渡って行きます。

11月5日

S君、K君と白鷹町の熊坂フルーツガーデンへ。今日の仕事は「玉回し」
りんごの裏側にも日の光をあてて、「立派なりんご」にするための仕事です。まだりんご畑に残っているのはほとんどがフジ。そのほかの知らなかった品種も試食させてもらったりしながら、楽しく作業しました。

夜は不登校の子どもさんのことでご相談のご夫妻来訪
[PR]
by oguni-folke | 2008-11-07 14:04 | Comments(2)

黒沢峠を歩く

f0069883_828848.jpg


11月4日

昼には雨が上がったので、晩秋の黒沢峠を4人で歩きました。いつもの3人のほかに石原忍さんも一緒に。ここは新潟と米沢をつなぐ越後街道、小国13峠の一つで、長く続く敷石道で有名です。

f0069883_8305768.jpg
[PR]
by oguni-folke | 2008-11-06 08:32 | Comments(4)

てっちゃん

私は中学校1年生まで、静岡市の郊外、用宗(もちむね)という海と山に囲まれた田舎で過ごしたのですが、小学校の低学年の頃は、社宅のアパートに住んでいました。今はすぐ隣を東海道新幹線が走っていますが、当時は海の方まで田んぼが広がっていて、とても静かな場所でした。夏になるとほたるがたくさん飛びました。

私の家の隣のアパートに、てっちゃんという少年が住んでいました。年が私と5歳ほど離れていましたから、一緒に遊んだ記憶はないですが、母によると、とてもかわいい少年だったそうです。

大人になったてっちゃんは数々のヒット曲を生み出し、時代の寵児となりました。
そのてっちゃん、昨日から大変なことになっています。

大阪に向かう新幹線の車窓から、子ども時代をすごした場所をどんな気持ちで眺めたのかなあと思います。立ち直って、もう一度良い音楽をたくさん生み出してほしいと思います。

がんばれてっちゃん!
[PR]
by oguni-folke | 2008-11-05 09:14 | Comments(0)