<   2008年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

海へ

f0069883_6243578.jpg


行ったというわけではなくて、行きたいなあという気持ちで、今日はこの写真
2004年の新潟の海です。

7月30日

今朝はたっくんと一緒に配達
途中までは順調だったのに、思わぬアクシデント発生!車のドアが走行中に外れてしまったのです。大事には至りませんでしたが、ちょっとだけびっくりしたハプニングでした。何度も開け閉めするので、ドアさんも疲れたか。これが本当のアウトドア?次からはまた軽トラで配達です。

叶水学校で、プールの監視員の仕事が始まりました。こどもたちのはじけるような笑顔の中での楽しい仕事ですが、ゲラゲラ笑いながらただひたすらに水に戯れるようなこんな時間は、人生のほんとうにごくわずかな時間なのでしょうね。大切にしたいと思います。

午後は米沢のみるくセンターへ、夜は小国町の作業所、まんまるの懇親会に参加。
[PR]
by oguni-folke | 2008-07-31 06:40

アジア学院のみなさんと

f0069883_2124891.jpg


7月24日
S君、吉巳君も一緒に、年に一度の交流会
今年は特にたくさん歌も歌って、いつも以上に盛り上がった会になった。

今の日本は、多くの人たちが目標を見失っていて、たとえば、より便利な携帯電話を求めることに心を奪われている。皆さんの国もいつかそうなるかも知れない、と私が言うと、ガーナから来ていた研修生の方が即座に、「私たちの国は貧しいけれども、皆が助け合って生きている。そんなふうにはならないよ」と笑っていたのが印象的だった。

フォルケ生がこの交流会に出るのは久し振りで、S君にとっても貴重な経験となっただろうと思う。
 フォルケは28日から夏休みとなり、通常の活動は1ヶ月お休みとなる。
私はプールの監視員の仕事がはじまっていて、そのほかにフォルケの会計など事務的なことや、各地で応援をしてくださっている人たちへのお礼など、日ごろ貯まってしまっている仕事をしようと思っているが、見学やご訪問などはできますので、ご遠慮なく連絡ください。
[PR]
by oguni-folke | 2008-07-24 21:27

海の日

f0069883_5531888.jpg


7月21日

海の日は、かつて明治天皇が航海を終えて横浜港に戻った日ということで制定されたらしいのですが、そのときに横浜で、その船に乗るために待っていたアメリカ人をご存知でしょうか?

ウイリアム・S・クラーク、そう、あのクラーク博士だったのですね。その船に乗って札幌まで行ったという記録があります。そして札幌農学校の初代の教頭(実質的な校長か)になり、1期生に大きな影響を与え、彼らと別れるときに馬上から語った「少年よ大志を抱け」はあまりにも有名ですね。

内村鑑三や新渡戸稲造は直接の教え子ではないですが、その直後に入学した2期生であり、クラーク博士の影響を大きく受けたと言ってもよいでしょう。

その海の日に、たっくんと彼のお父さんと3人でカジカ滝にいき、水浴を楽しみました。(写真は4年前、フォルケの5期生)

名前のとおりこの滝にはカジカがたくさんいて、滝を登るのですが、その性質を利用してカジカ採りをしている人もいました。(カジカはカエルではないですよ)

思い出に残る一日になりました。
[PR]
by oguni-folke | 2008-07-22 06:04

親子のコミュニケーション

f0069883_1415285.jpg

野あざみの大群落
アザミはぽつんと咲いているほうが、似合っているような気もする。

7月18日  夜半に雨が降ったので、草花は大喜び
        小国も梅雨明けした模様

午後から飯豊第二小学校のPTA研修会でお話させていただいた。こじんまりとした、明るい雰囲気の学校だった。
今回いただいたタイトルが「親子のコミュニケーション」

困った。わたしに語る資格なし、3人の子どもたちに笑われそう。
悩める一人として、語らせてもらったつもり。

14歳の少年によるバスジャック事件、教員採用試験に関わる不祥事などがあり、
ちょうどこの1週間、親子の関係も学校も大揺れで、一緒に考えるにはタイムリーだったか。

見学依頼の℡あり。
[PR]
by oguni-folke | 2008-07-19 14:27

川で泳ぐ

f0069883_222547.jpg

こんな暑い午後にはもうこれしかないと、たっくんと2人で川で泳いだ
場所はフォルケの奥座敷、大石沢川

初めての体験ということで、たっくんも実に楽しそうだった。わたしもここで泳ぐのは2年ぶりかな。
写真は3年前のフォルケ生

食事のあとの聖書の勉強会、今日は放蕩息子の話から
[PR]
by oguni-folke | 2008-07-17 22:27

カジカ滝

f0069883_7215738.jpg


カジカ滝に来るのは年に一回か二回、それもほとんどがこの時期なので、他の顔を知りません。
雪の舞うカジカ滝も、一度は見てみたい気がします。

16日

S君と一緒に配達のあと、少しだけ芋ほりもしてみた。これまでにない大豊作で、大きな芋がざっくざく、、さっそく昼に食べました。

午後からは米沢~山形~米沢と200キロ走って夜9時帰宅
[PR]
by oguni-folke | 2008-07-17 07:28

滝の前で

f0069883_2125990.jpg


15日

暑い一日になったので、恒例のカジカ滝へ行きました。泳ぐにはさすがにまだ冷たかったのですが、足を水に入れ、たっぷり自然を味わって帰りました。

本流の滝はまた後日アップしますが、支流の滝もごらんのように美しい。

夜は歌声サークル、今日は「白い百合の咲くころ」
[PR]
by oguni-folke | 2008-07-15 21:05

朝の霧の中で

f0069883_22405516.jpg


配達に出る前に

10日

今日たっくんが来て、昼食を食べながらいろいろな話をしました。
いい一日でした。

小国からの帰り道、わたしの車の前をゆっくりと横切る熊を見ました。
恐怖はなくて、なんだか少しほほえましい感じがしました。

夜は父が来訪、老骨鞭打ってご苦労様です。
[PR]
by oguni-folke | 2008-07-10 22:48

早朝の風景

f0069883_21301768.jpg

牛乳配達の途中で、飯豊山をのぞむ

7月8日

午後から吉巳君、真理子さん、S君と4人で、ダムの施設である「きてくろ館」を訪問した。叶水の歴史や昔の生活、小国町の文化や自然などがセンスよく展示されていて、おもしろかった。この地を訪問される方は、ちょっと見てみる価値はありそう。伊佐領から叶水までの途中、ダムサイトにあり、毎日無料で観られます。
[PR]
by oguni-folke | 2008-07-08 21:35

幻想的な夜

7月7日

七夕は今年も一日雨模様、夜はS君と真理子さんと3人で、ナイトハイク。
お目当てはほたる。

川崎家のわきを抜け、つり橋のところまで来ると、おお、いました!

私たちも何年かに一回しか見られないような、
闇の中に数十匹のほたるの乱舞、、、、。

幻想的な夜でした。
[PR]
by oguni-folke | 2008-07-07 22:27