<   2008年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

梅雨の晴れ間

f0069883_2313161.jpg

茂松山と、雲の切れ間に飯豊山
下は旧下叶水集落で、一番手前の山の裏側に独立学園がある。

***
6月28日

朝から夕方まで子ろばの家には来客多し。相談は2組3人、音楽(ピアノ)で6人、勉強で1人。
こんな山奥のちいさな小屋に。

会話の中で、いろいろと考えさせられることの多かった日で、そのことはまたいずれ。
(といいながら書いていないこと山積・深謝)

真理子は夕方米沢でのJazzのライブへ。素敵な演奏だったよし、忙しい日々の中、こういう時間は貴重ですね。

29日 

ひさしぶりに雨らしい雨 畑の野菜は大喜び
私も今日は一日休息

30日

スタッフの恵さんの○○歳のバースデイ

今日もいろいろと重い一日だったのだが、こうして6月が終えられることをまず感謝しようと思う。
来訪予定のAさんは来れなかったが、S君は夕方到着、水曜まで滞在予定

写真は今朝、ダム湖の北側にできた新しい道に初めて入り撮影。
[PR]
by oguni-folke | 2008-06-30 23:25 | Comments(0)

つり橋のむこうに

f0069883_22414225.jpg


9年前、フォルケを始める頃は、このつり橋のむこうの高台に建物を建てる予定だった。

6月25日

朝からS君と一緒に、牛乳の配達と自販機の補充の仕事
重い荷揚げの仕事をしてもらって、とても助かった。
S君は来週も参加の予定。

26日

午前中タッ君と会ったあと、米沢へ。みるくセンターで仕事をし、その後フリースクールのWith 優へ。ここは若いスタッフがよくやっています。

27日

7ヶ月続けた自販機の仕事は今日で最後
少しおもしろさも出てきたところだったけど、やはりこの年では体力的に無理でした。腰がもうがくがくです。残念。でも、この仕事を体験できたことは、ほんとうに良い勉強でした。
7月8月は、例年通りプール監視のアルバイトです。

***
来週7月3日~4日は、東京町田市の農村伝道神学校の修養会に参加します。3日午後の講演は一般にも公開されるようです。
[PR]
by oguni-folke | 2008-06-27 22:45 | Comments(0)

新しいメンバー

川崎家の愛犬ムサシ  新しいメンバーの一人(一匹)です。彼のおかげで、鶏もヤギも七面鳥もうさぎも安心。
f0069883_22182138.jpg
















フォルケの新しいメンバーs君が午前中に到着、まずは近くを2人で歩いた。川崎農場にうさぎの赤ちゃんが生まれたと聞き訪ねる。そこで一枚この写真。

午後はS君も一緒に大豆の定植とジャガイモの剪定。隣のとくのさんも途中一緒に。爽やかな風が吹いて、気持ちあよかった。夏の終わり頃には、毎日枝豆がたべられそう。

夜は歌声サークル、7月の老人のグループホーム訪問に備えての練習。新しい参加者もいて、いつものように楽しい時間。
[PR]
by oguni-folke | 2008-06-24 22:37 | Comments(0)

ひきこもりからの脱却支援置賜ネットワーク

6月23日   沖縄戦の終わった日

午後から保健所主催の上記の会に出席

職業安定所から役場、各高校、児童相談所、病院、警察などなど関係があると思われる、あらゆる部署から代表が集まっての会だった。あれ?っと思うようなことがないわけではないが、連携をとること、情報を交換しあうことはとても大切なことで、この会の意味はとても深いと思う。

さて、ここ3日間のことを振り返ると、、、

20日(金) 
  JR大人の休日クラブ発行の、3日間乗り放題12000円の切符を利用して埼玉の実家へ。遠くから妹、弟2人も集まって、年老いた両親と、何十年ぶりか、6人の家族だけの夜を過ごした。母の80歳の誕生日を記念して。この年まで、皆の健康が守られてこんな集まりができることが奇跡に近いこと、感謝感謝だった。

21日(土) 
 新潟に移動、三条市で三条サポステの企画でお話とコンサート ハプニングもあったようだが、たくさんの方たちが集まってくださり、暖かな会だった。終了後新潟に移動、新潟サポステの武田さんも交え懇親会。かたちは少し違っても、フォルケと共通の営みでもあり、話題は尽きなかった。

この2つのサポステは、若者の居場所、また自立を援助する場所であり、こういった場所は本当に大切だと思う。(詳細はHPで)今度は村上市にも県内3つ目のサポステができるという。

22日(日)
 新潟で、昨日と同じお話とコンサート この会も応答がたくさんあって、楽しい(内容は深刻だが)会だった。終了後JRで小国に戻ったあと、米沢へ。

23日(月)
さっそく新潟の会に参加されたかたから問い合わせアリ、見学に来られたいとのこと、どうぞいらしてください。

ようやく雨の季節に入る。実は私、どんよりと静まり返ったこの季節がすき。
[PR]
by oguni-folke | 2008-06-23 20:53 | Comments(2)

思い出を乗せて

3期生のめんたんや愛実さんから今まで6年間、フォルケ生やここを訪ねてくださったお客様を乗せて、20万キロも走ってきたこの車とお別れしました。
いのちのないたかが車なのですが、そこにたくさんの人の顔や風景や小国フォルケの歴史が乗っていて、お別れはやはりちょっとさびしかったなあ。

最後の勇姿
外側は結構まだかっこいい
f0069883_21274342.jpg




























この1週間は、いくつかの新しい出会いと、お別れのあった1週間だった。

15日(日)
しばし立ち止まっているS君来訪、一緒にご飯を食べ、しばらくいろいろな話をしてかえっていった。楽しい時間だった。来週から時々フォルケに滞在することになる予定。

その後、「イラク派兵違憲判決への道のり」というタイトルで、訴訟の弁護士さんの話を聞きに真理子は長井へ。良い会だった由。

16日(月)
いつもの仕事のあと、午後私は文子さんの葬儀に出席。葬儀が入ったので、その時間に来訪予定だったAさんは来訪を延期。申し訳ありませんでした。その後牛乳配達の続き。
そのほかに電話で1件、直接来訪されて1件相談アリ。

17日(火)
N君と数学英語の勉強の後、たっくんとフォルケへ。一緒にご飯を食べ、I am Sam の続きを終わりまで観た。彼の心を映し出しているような部分もあって、印象深い良い映画だった。

その後「歌声サークルLALALA」の練習の準備
来月5日に小国の介護老人のグループホーム「満天の家」でちいさなコンサートをするので、その練習が始まった。夜の練習はいつもの2倍近い14名の参加があり、とても盛り上がった。
合唱はやはり人が多いほうがいいですね。
隔週火曜日の夜練習しているので、皆さん一緒に歌いましょうね。

18日(水)
昼前にSさん父子来訪、一緒にご飯を食べながら歓談
その後私は車の交換に長井へ 
フォルケへ参加希望の新潟県のIさんから℡あり

武の予定

21日 (土)午後2時より
三条(新潟県)サポートステーション(略してサポステ)で、お話コンサート
会場はソレイユ三条3F

22日 (日)午前10時より 
新潟サポステで同様にお話コンサート 会場は新潟市総合福祉会館 1F 視聴覚室
お近くの方、どうぞご参加ください

連絡先

◆三条地域若者サポートステーション◆
   〒955-0852 新潟県三条市南四日町1-15-8
   三条市勤労青少年ホーム/ソレイユ三条 内
   ℡ : 0256-32-3374(直通)
   fax  : 0256-32-9898
   Mail  : saposute-sanjo@lagoon.ocn.ne.jp
   URL : http://blog.canpan.info/saposute-sanjo/

新潟地域若者サポートステーション  山際 紀秀
〒950-0901
新潟市中央区弁天2-2-18 新潟KSビル2F
tel: 025-255-0099
fax: 025-255-0102
e-mail: saposute-n@ymail.plala.or.jp
URL: http://pub.ne.jp/saposuteniigata/
[PR]
by oguni-folke | 2008-06-18 21:54 | Comments(2)

訃報

地震のことで何人かの方からご心配のメッセージをいただいていますが、ここは揺れにも気づかなかったくらいで、被害はなかったです。でも、栗原市の山間部は凄い惨状ですね。ここも似たような地形なので他人ごとではない気がします。

地震はダイジョウブだったのですが、フォルケシオンの家当時のよき隣人であった、川崎文子さんが、ちょうど地震の頃亡くなりました。78歳だったということです。フォルケ生もお世話になりました。今日お通夜があり、明日午後1時半から葬儀です。
[PR]
by oguni-folke | 2008-06-15 10:55 | Comments(2)

生と死の風景

f0069883_2375668.jpg


雨季を迎えたからか、それとも農業用水の供給のためか、急に水位を落としたダム湖、現れた風景はごらんのように不気味な2層に。

9日(月)

ちょうど2年前、結婚式にも出席させていただいた若い友人、さるやんさんご夫妻久しぶりに来訪。あたらしいお仕事のことなど、楽しくいろいろとお話をさせていただいた。初めてのお子さんをもうすぐ出産予定、無事に生まれますように。

10日(火) 朝から山形へ。山形~米沢でそれぞれ用事を済ませ、夕方は川西町の障がい者コロニーで仕事。

11日(水) しばし立ち止まっている青年とご両親来訪 フォルケが、次の一歩を歩き出すきっかけになればいいなと思った。

12日(木) たっくんと聖書の勉強をたっぷりしたあと、映画会。きょうは「I am Sam」の前半を見た。草の伸びる勢いが凄い。毎年のことながら。
[PR]
by oguni-folke | 2008-06-12 23:20 | Comments(2)

旅の報告

飯豊連峰・石ころび雪渓付近の初夏

f0069883_533514.jpg





















7日

今年2回目のさんびとお話と会。ノルウェー時代の友人武田さんや、私のいとこ有賀容子さん、また途中からはテノール歌手としてご活躍の倉石真さんなど、初めての参加者が6人も来られて、新鮮な雰囲気で、良い会になったと思う。

8日

朝、検見川の青い鳥幼稚園へ。幼稚園のあるところは、かつては砂浜が広がっていたところだそうで、そこを埋め立て、今ではそのことが信じられないような静かな住宅地になっている。
12名のお母さんたちと、昼まで楽しく歌った。

午後は津田沼に移動して、父の聖書の会で、少しお話をさせていただいた。会を主催運営されているのがこの病院の医師の方々ということもあって、終わったあとに熱心なご質問や励まし、アドバイスもいただき、私にとってもとても学びの多いときだった。参加者は40名以上あっただろうか。

そして帰途、新幹線の中で秋葉原の事件を知る。短くコメントするような言葉が浮かばない。
[PR]
by oguni-folke | 2008-06-11 05:31 | Comments(0)

2つの集会のご案内

f0069883_2313496.jpg
























うつぎの花が美しい

***
6月6日

静かな雨模様の一日、こんな日が好きです。
夕方野菜の苗を植えました。まき割りは、まだ中断したままです。

土日の私の予定です。今回は2回、キリスト教の集まりでお話をさせていただきます。

7日

午後1時30分より
都立大学駅より7分
今井館聖書講堂

ちいさな集まりですが、オリジナルさんびの歌を交えての歌とお話の会です。

8日

午前中は千葉新検見川駅近くの青い鳥幼稚園で、お母さん合唱団?の練習に参加

午後2時より
船橋市前原西2-11-11の平安堂医療ビルの4階会議室
津田沼駅北口の左斜め方向、第一勧銀の次の通りです。

父がまず40分くらい聖書の話をし、その後私が
「ひきこもりと福音」というタイトルで20分ほど話させていただく予定です。
[PR]
by oguni-folke | 2008-06-07 02:37 | Comments(2)

煙突の中から出てきたのは

f0069883_21492648.jpg

















今はちょうど鳥の巣立ちの頃、今日は驚くべき出来事がありました。

午後、子供さんのことで相談に来られたご夫妻が、ちょうど子ロバの家に入り挨拶をすませたころ、がさがさとなにやら薪ストーブの煙突の中から物音。そして小鳥の声。

この冬はこのストーブは使わなかったので、鳥が巣でも作ったのかなと煙突をはずしてみる
と、、、、なんと、3メートルはあろうかという煙突の下の方から、約2メートルにわたって、ふわふわとしたコケのようなものがぎっしり詰まっていたのです。そしてそのふわふわベットの上に、三羽の雛が。しかも体中すすで真っ黒、、。
これだけ大量のコケや草を、ちいさな鳥の親がどうやって運んだのでしょう!自然界のいのちの営みは、時として信じられないようなことがあります。

真っ黒にすすけた雛たちは、それでもやがて元気に大空に飛び立って行きました。
[PR]
by oguni-folke | 2008-06-04 22:11 | Comments(0)