5年

間もなく震災から5年、「もう5年」という気持ちと「まだ5年」という思いが交錯します。
家族やふるさとを失った人の悲しみは、5年がたっても癒えるものではないでしょう。あのできごとが私たちに語っていることの重さを、もう一度深くかみ締めたいと思います。

今年の3・11は、山形県長井市豊田小学校での全校イベント「いのちの日」にお招きを受けているので、前日から山形入りし、一緒に歌うきむらさんと練習をしてから本番に臨みます。

全校で子どもたちが歌うのは「きみの手ときみの手」、ほかに子どもたちと一緒にハッピーバースデーも歌えればいいなと。われわれのユニット「風とたんぽぽ」では、テーマソングのほかに2、3曲歌う予定。この日のための新作も歌います。
[PR]
by oguni-folke | 2016-03-08 20:25
<< ひと廻り 2 美ら(ちゅら)たま >>