風になりたい

40年間に書き溜めた、そして独立学園生や福岡の西南学院の若い人たち、たくさんの人たちに育てていただいた私の宗教作品を、つくばの皆さんの絶大なご協力により、30曲まとめて出版をすることになりました。高校生も歌える、短いアカペラの歌が多いですから、それほどの量にはなりません。

でき上がったら、またこの欄でご案内をしますが、一ヶ月間ひたすらこもって続けてきたその編纂作業がいよいよ大詰めになりました。

最近フォルケまんは付き合いが悪いとお感じの皆さん、実は、ということですのでお許しを!
これが出せれば、あとはいつ人生の第4楽章が終わってもいいです。

それがあと3曲まできたのですが、昨日はそこで集中力が切れて、ちょっと作業はお休み。高校生の男声合唱部の練習に行き、歌いました。練習曲は気分を変えて5月の爽やかな
「風になりたい」(Boom)そして、名曲「雨」、定番「いざたて戦人よ」(でもこれって、軍歌?)

夕方は、ようやく雪が消えた畑に堆肥まきをしました。

さあ、今日はやるぞー!
[PR]
by oguni-folke | 2014-05-05 05:26
<< チェルノブイリと福島 ふきの父さんたちの会話 >>