結婚式

4月12日

 この春の東京での最大の仕事、フォルケ卒業生T君のお兄さんの結婚式で、司式をさせていただいた。(東京・自由学園明日館)音楽もピアノ・ヴァイオリンの生演奏で。

 一度子ろばの家も訪問されたお兄さんの「結婚式は人だけではなく、大いなる存在の前で始めたい」という主旨の決意に心を動かされて、重責をお引き受けした。

 昨年末から準備を進めてきたが、私にとっては久しぶりの大きな役割が無事にすんでほっとしている。お二人のこれからの幸せを祈り続けたい。

13日

 午前中独立学園の卒業生T夫君ファミリーが、当時の校長だった父を訪ねてくれて、両親にとってもうれしい時だったと思う。その後さくら満開の新潟を抜けて小国へ戻り、いよいよ明日からは、新しい高校3年生たちと授業が始まる。心震えることの続く春はたけなわ。
[PR]
by oguni-folke | 2014-04-14 08:44
<< 雪がとけると 平和専用車 >>