風とたんぽぽ

5日  暑さ最高潮

f0069883_1722327.jpg
センター合唱団の木村さんと2人でユニット「風とたんぽぽ」を組み、新庄の障がい児施設「最上学園」の夏祭りのゲストとして初舞台。さあ次は?

日本語の勉強の後、山形の「なごみの里」で、フォルケをずっと応援してくださっている阿部啓一さんと1時間ほど歓談。阿部さんがたぶん責任者の、来年山形で開かれる「保育問題研究会(保問研)」の全国大会(50回記念大会)の企画打ち合わせ。新曲を創作して、宮城もあわせた大合唱団で発表しようということなど。話はさらに若者自立援助施設を山形にも、という方向にも発展。

きむらさんにも児童相談所のこと、暴力的な子どもの場合、どんな施設で受け入れ可能なのかというようなこと、情緒障がい児の専門施設のことなどなど、いろいろと教えていただき、歌を歌いに行ったことを忘れてしまうくらい、ほかの収穫が多い1日でした。
[PR]
by oguni-folke | 2010-08-06 13:43
<< 送り火 ららら合唱団 >>